フォト
無料ブログはココログ

« 緑内障を患っているあなたへ。 | トップページ | 私の今日の食事(9月1日) »

2010年9月 4日 (土)

癌は早期に発見しましょう!!

こんにちは。

 緑内障治療のため長年点眼薬、服用薬を使用したため、その副作用でしょうか、ある日

突然お小水の便器が真っ赤になり、泌尿器科の診察を受けましたが一過性のようで、以

後は定期的に尿検査を受けていましたが、尿検査だけではなく血液検査を定期的に受

け、前立腺癌の腫瘍マ-カ-のPSAの値の変化を注視していましたが、その値が4.5Hを

示し、癌の疑いが生じ、前立腺の12針生体検査を受けました結果、初期の良性の腫瘍

が発見され、治療法は開腹手術による摘出療法、放射線照射療法、ホルモン療法、併用

療法等がありますが、治療法を選択しなければならず、

東洋医学専攻の東京大学大学院 准教授 医学博士 岡部哲郎先生にご相談の結果、

東京大学医学部 放射線科の准教授 医学博士 中川恵一先生(切らずに治すがん治

療)をご案内され、放射線による色々な療法をお教えいただきました。

主治医の東京大学医学部 泌尿器外科 准教授 医学博士 西松寛明先生(天皇陛下

の前立腺癌治療にご参加 )
に、手術ではなく放射線の小線源治療を選び、ご管理してい

ただきました。

Photo_11

東京大学医学部 泌尿器外科 准教授 医学博士 西松寛明先生

☆西松寛明先生・2014年3月31日をもちまして、東京大学医学部を退職され、
  下記に移られました。

 
名称:社会福祉法人 同愛記念病院 URL http://www.doai.jp/
 
 所在地:東京都墨田区横綱2丁目1番11号
 電話:03-3625-6381(代)

 泌尿器科 部長 医学博士 西松寛明先生として診療にあたられています。

☆放射線療法の小線源挿入療法 東京大学医学部放射線科 小線源治療専任 

助教 医学博士 白石憲史郎先生に放射線療法の小線源挿入療法のご治療による3日

間の入院治療を経て、経過観察中ですがPSA値は4.5H→0.03に下がり、ひとまず安

心しました。他の部位に転移も無いようです。これはとても幸運な事例だそうです。

 お勧めはお誕生日毎、半年毎、何かの記念日毎など全身の腫瘍マ-カ-の血液検査

を受けることをお勧めします。

 長らく西洋医学の疾病にお悩みの「あなた」治療の方向を変える試みを、

東洋医学専攻の東京大学大学院 

准教授 医学博士 岡部哲郎先生・週2日東京大学医学部附属病院 総合内科で診療

していただけますので、お尋ねしてみては如何でしょう。

 私一人が良い治療方法を一人締めしたくありませんから、ご案内させていただきまし

た。                                                            早々

Photo_3

 

東京大学大学院 准教授 医学博士 岡部哲郎先生(東洋医学・漢方専門、西洋医学)

東京大学医学部附属病院 総合内科 外来診察室209号室

あなたの色々な疾病のお悩みについてご相談下さい。解決方法が

見つかるかも知れません。

予約制診療 あらかじめ電話にて先生と直接予約してください。

現在他の診療機関で、治療されている方は「紹介状」をご用意、

ご持参をされると、ご便利かと思われます。

東京大学医学部附属病院 予約センタ- 電話03-5800-8630
http://www.dentoigaku.org/achievements.html

岡部哲郎先生2013年3月31日をもちまして、東京大学を退官され、下記の処で、
  東洋医学の「漢方治療」の診療所を開設していますので、ご案内します。
  名 称:銀座漢方・歯科相談診療所
  所在地:〒106-0061 東京都中央区銀座6-9-8
                       銀座UKビル 6F (松坂屋・銀座店向)

  漢方内科の予約・相談申し込み:0120-13-9852(月~金9:00~17:00)
             診療日:毎週木曜(14:00~17:00) 完全予約制 

                             http://jiads.jpn.org/kanpou.html

  
 

前立腺癌についてのセミナ-の抜粋

現役の医師、学生、患者、関係者、製薬会社に対して解説講義

東京大学医学部泌尿器科教授 医学博士 北村唯一先生

(天皇陛下の前立腺癌治療 元主治医)

於:東京大学安田講堂

Photo_3

安田講堂の講義教室

Photo_4

北村唯一教授の解説講義

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

兎に角・マ-カ-検査を受診する事ですよっ!!

東洋医学・漢方診療をご希望の方はどうぞ!!

東京大学医学部附属病院総合内科(東洋医学の漢方診療)が 
2015年3月31日 ご担当の医師・ 医学博士 永井良樹先生の定年退職をもちまして、東洋医学の漢方診療を中止になりました。
 医学博士・永井良樹先生
 東京大学医学部卒業。東京大学医学部入局され附属病院勤務
 宮内庁病院待医・東京大学附属病院総合内科(東洋医学・漢方診療)勤務

Photo_3
 医学博士・永井良樹先生定年退職後、残された患者は東京大学医学部附属病院では
診療を受けられませんので次の医療機関で診療を受けられるよう御配慮されました。

☆国際東洋医学会理事 
 医学博士 永井良樹先生の東洋医学漢方診療先


 1.日本赤十字社医療センタ-内科
   〒150-8935
   東京都渋谷区広尾4-1-22
   TEL:03-3400-1311


 足立医療生活協同組合
       綾瀬駅前診療所

       〒120-0005
   東京都足立区綾瀬1-9-24 大室ビル301号
   TEL:03-3629-5841
   交通は営団地下鉄線、常磐線、綾瀬駅下車 西口から徒歩2分


   この診療所は東京大学医学部の出張所のよう!!
   永井先生の漢方診療は主に毎週水曜日の午前中です。
   先生の御配慮から日赤が遠い方は以下の診療所が予約無しでOKです。

        永井先生の漢方診療は主に毎週水曜日の午前中から変更になりました。
           記
    1.毎週火・水・金曜日
      第二・四土曜日
      午前中の漢方診療 勿論、西洋医学的治療もしています。
    2.腎臓病  (慢性腎炎)
      呼吸器疾患(気管支拡張症)
      膝痛   (変形性膝関節症)
      さまざまな病気に漢方治療を行っています。

   
(綾瀬駅前診療所入り口)              
 Photo_7

     (診療科目と担当医師)
 
Photo_8

私は漢方診療(岡部哲郎先生・永井良樹先生)を受けてから、
1.血液検査の結果の身体全体の数値が非常に良くなり安心しています。
2.眼科の検査は四谷しらと眼科・東大病院眼科で定期的検査からの
  緑内障の眼圧は左眼7~8・ 右眼8~9でほぼ安定し10年間ほど経過。
  勿論、視野の状態は変化は無く、眼底も異常無く、視力は左右とも1.2です。 
以上ご案内まで!!

 

« 緑内障を患っているあなたへ。 | トップページ | 私の今日の食事(9月1日) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

私も緑内障でーす。今は割り切って生きています。死ぬまで持てばいいなぁーなんてw。

癌…コワイです。
三親等内に、腫瘍で亡くなった人2名、
良性の腫瘍を切除した事のある人2名、という状況で
自分もいつかはなってしまうんじゃないかと…。
よく「滅多な事は無い」なんて、なんの根拠もなく口にする人いますけど、
滅多な事、ありますからね~
しかも一人は『早期発見』だったにもかかわらず、切除できない場所だったし…
でも、早期発見に越した事は無いですね。
検査は必要ですよっ!!

いろいろと勉強になるブログを拝見しました。m(_ _)m

こんにちは

私の家系は「癌家系」で、親戚のほとんどがガンになっています(ただ、強運でみんな長生きしているんですけどね?)
だから私も注意してこまめに検診していたんですけど、出産してからの1年間は忙しさにかまけて検診していませんでした
他のブロガーさん(miffyさんです)も検診は大事って話していたんで、来週またがん検診に行ってこようと思っています。
やっぱり、娘の成人した姿を見たいもんね!!

この段階で、最善の治療と対話をできる医師と出会えて幸運でしたね。

先日、四つの癌でも、人生を楽しんだ父を亡くし、私自身も進行性の
s状結腸癌持ちですが、本当に癌とは自分自身との闘い。。。

でも、どんな病気でも、その後の人生をどう歩むか・・・どう楽しむか
・・・も、治療と併行して考え続けていくのも、興味深いかも・・・と
思っている今、現在です。

大きく例えるなら、癌とは別の次元の自身の人生・・・そう思います。

お食事・・・とっても、バランスがよくってすごいですね☆
お食事もお薬・・・とってもいい視点で考えてられて、体の基礎を
立て直すことを意識するということに関して、本当に賛同させて
頂きたい事柄です。

はじめましてm(__)m

先日乳がん検診に行ってきました。
最初は面倒だと思ったけど、せっかく区の助成で安く受けれるし。

ちょっと痛かったけど、異常なしと判ってホッとしました!
早期発見のためには、検診に行くことが大事だなって思いました。

はじめまして o(_ _)oペコッ ちょこデス。
私のマイページに来ていただきありがとうございますm(_ _)m
しかも、医者や病気に詳しいなんてすごいですね
勉強になりましたぁ。

すばらしい志のブログですね。私もブロク始めた当初はリハビリなどを中心に書きたかったんですが、段々脱線してしまい、全く関係ないブログに・・・
私は脳に疾患がありまして・・・自分と同じ苦しんでいる人たちのブログをホントは書きたいんですけど・・・

私も体の事ってすごい怖いです。
胃の調子が悪く、ずっとゲップは出るし、ムカムカとムカつきもあるし、いつも胃カメラ飲むと、十二指腸潰瘍と言われます。

でも暫く胃カメラも飲んでいません

何か言われたら怖いのもありますけど、何かあっても遅いのも。十分分かってはいるんですが・・・

まだまだ子供も小さいので、体だけはちゃんとしとかなきゃ、と思っています。

またブロブ拝見させていただきます。

こんにちわはじめまして。
最近にゅうがんの検査にいってきました。
胸が痛かったからいったのですけど、しこりはいっぱいあるけどだいじょうぶでした。
自分は、結婚とかしてないし、まだ子供もいないので、自分から、乳腺の病院に行くしかないので、私のようにガンかもしれないと思って不安になって病院にいくのをやめないで、行ったほうがいいと思いました。
先生が、不安なときはいつでも病院にきなさいといわれたので、不安で行かない人も中にはいるんじゃないかなって思いました。

こんにちは、初コメです(^_^;)

信頼できるドクターとの出会いが大事だと痛感いたします・・・
私の甥っ子の嫁が、まだ30歳前半ですけど悪性の膀胱ガンだと判明して、大きなショックを受けていたのですが・・・

まだ、小学生の子供が3人いるのです、現在は抗がん剤の治療で経過を見守っている
のですが、これから再発する可能性は何度もあると医師から宣告されたそうです。

体調が悪い時は早いめの健康診断を受けることが大事だと痛感いたしました。

いつも拝見しておりますます。私は、毎年1回にのPET検査と、3か月に1回の血液検査をしています。自分一人ならば、いいですが、子どもの為に少しでも長生きしたく…がんばって生きています。

ブログには初めまして!
とうとう、訪問してしまった(笑)
いつも適切なアドバイスはこんな凄い知識の裏づけから来るものだったんですね。
と、言いつつ・・・これしか見てませんけど(汗)

これからじっくりと拝見させて頂きます。
とりあえず訪問のご挨拶まで・・・今後ともつぶやきのお付き合いも宜しくです!

初めまして。(いつも、ポチをありがとうございます。)

信頼できる先生方に会えて診療されて、良かったですね。
どうか病気に勝ってくださいね。
抗がん剤治療は、辛いですが、負けないでくださいね。

先生方をもっと前に知っていたら、(前立癌ではなかったけれど)
主人にも、生きる道が開けたのかもと思うと残念でなりません。

こんにちは。いつもポチッとありがとうございます。何回かブログ読ましていただいたのですが、初めてコメントいたします。緑内障も怖いし、良性といえども癌も怖い。文章を読む限りでは淡々とと言うより、むしろ元気に立ち向かわれているので、すごいです。何に対しても前向きでなきゃぁと思いました。何年も健康診断さえ受けていないので、私も今年の夏は、ちょっと気を遣ってみよう!

(*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
初コメントをさせていただきます
私も眼病でもう12年くらい病院通いをしています。
一時は失明も覚悟しましたが、何とか持ちこたえています。
明後日はまた目に注射をうちに行ってきます。
どうぞお大事になさってくださいね。

こんにちは、初めまして、友達も前立腺癌になり、放射線療法で良くなったそうです。
やっぱり良い病院の、良い先生に会うのが一番ですね、
自分も毎年PSA検査を受けています。おかげさまで大丈夫ですが、腎臓機能が49%
まで落ちて、クレアチンニンが、1.18まで増えてしまい、減塩食一日6gを目標に
家内に作ってもらっていますが、大変です。ワン太くんの毎日の、メニューの写真を
見ると素晴らしく、美味しそうで、バランスも良いですが、どなたが作っているのですか?
時々の訪問有難う御座います。

前略 いつもIPではお世話になっております
まことに唐突且つ失礼なお願いがあります
当方のブログにリンク貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?
既に本日からフライングですが NGであればご指示ください
11katana

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癌は早期に発見しましょう!!:

« 緑内障を患っているあなたへ。 | トップページ | 私の今日の食事(9月1日) »